旅行記

旅行記
管理人ヒラリラーが長距離旅行した際の記録を残してあります。

2018年竜飛岬・函館旅行

  • 準備中

2018年三江線・別府旅行

  • 期間:2018年3月18日~23日
  • 同行者:なし

2017年夏北海道旅行

  • 期間:2017年8月5日~12日
  • 同行者:rmn.

2016年夏山陰本線旅行記

  • 期間:2016年8月22日~27日
  • 同行者:rmn. / aokashi

2015年夏北海道旅行記

  • 期間:2015年9月7日~11日
  • 同行者:なし

旅行記録

  • こちらの方は小旅行のプチ旅行記を書いています・・・

2018年甲斐大泉温泉旅行

ホリデー快速ビューやまなしに乗りたくて甲斐大泉駅の温泉に行ったプチ旅行です。 新宿からホリデー快速ビューやまなしに乗って小淵沢まで行き、小淵沢から小海線に乗って甲斐大泉で下車。 甲斐大泉温泉パノラマの湯に入ってリラックスし、帰りもキハ110で小淵沢に移動してホリデー快速ビューやまなしで帰京しました。

甲斐大泉駅

2018年只見線旅行

青春18きっぷが余ったので日帰りで只見線を強行した旅。 東京駅から高崎線で高崎まで行き、上越線を使って水上経由で小出まで向かい、小出から会津若松まで只見線を楽しむ。会津若松からは磐越西線と東北本線を経由して帰郷。 只見線の一部区間は運休中で代行バスだったので、全線復旧してからもう一度行きたいですね。

2017年奥多摩旅行

都バス最長路線である梅70を乗りに青梅まで行くついでに奥多摩まで足を伸ばした旅行。
花小金井から青梅までの所要時間は2時間程度なのだが、どうも数々の旅行で時間感覚がおかしくなったのか、あっという間に着いてしまったので物足りなさを感じてしまった。
都バスは御嶽まで走っているので青梅経由で御嶽までバスで行って、後は青梅線で奥多摩に行って例のごとく温泉に入って帰ってきました。奥多摩の温泉は登山客で混み合っていたが、まつ氏の高尾山に登らないで入り口の温泉だけ入って帰るようなものって発言が正に的確だと感じた。

御嶽駅

  • 同行者:rmn.

2017年日光旅行

東武日光線直通の快速が廃止になってしまったわけだが、1800系を使った臨時快速をGWに運転したので記念に乗車してきた。
正直東武に関しては全然詳しくなく、1800系の名前も旅行企画時に知ったクソにわかだけど、東武6050系を使った快速は西武の4000系を使った秩父線直通快速急行と並んで無料で乗れるセミクロスの中距離優等列車という事で長らくいつかは乗ってみたいと思っていたので車両は違えど夢を叶えることができた。
臨時快速に乗るのが目的だったもので東武日光到着後は旅行気分が抜けてしまったが、せっかく日光に来たということで東照宮を観光。けどGWだったもので激混みしていてあまり楽しめなかった。
ただ、東照宮奥地にある家康公の霊廟は厳粛な雰囲気を感じられたし、その近くにあるお茶専用自販機は雰囲気にマッチしていて気に入ってしまった。

東武日光駅

  • 同行者:rmn. / aokashi

2017年裏磐梯星野リゾートの旅

桧原湖の湖岸に裏磐梯星野リゾートというもう4回位行っているお気に入りの温泉旅館があるのだが、いつもは直行バスで行ってる所うまく予約が取れなかったので青春18を使って猪苗代まで行った。
郡山までは何度も乗っているので特に言うこともないが、磐越東線は久しぶりに乗るとやっぱりいいですね。徐々に雪深くなって行くのが景色が楽しめていい。
旅程としては東京から郡山経由で猪苗代を往復しただけ、鉄道旅行かと言われるとちょっと違うかもしれない

磐越東線

  • 同行者:rmn.

2016年大月・土浦小旅行

休日おでかけパスを使って、有効エリアの端と端を行き来するだけの謎の旅。
新宿からホリデー快速ビューやまなしに乗って大月に移動。大月でリニアやジオラマを見学した後に、青春18では乗車できない特急かいじに乗って新宿に戻る。
新宿から東京経由で常磐線に乗って有効エリアギリギリの土浦に移動し、土浦のスーパー銭湯に入って解散。
リニアは500km/hだけあって一瞬で通り過ぎて行ったのが印象的だった。それよりもバスの都合でリニア館で時間を持て余してジオラマに異常な盛り上がりを見せたのがこの度1番のハイライトだったかもしれない。
温泉は良かったけど、特に意味もなく常磐線に乗り行くのはこれで最後にしようと思った旅であった。

ホリデー快速ビューやまなし

  • 同行者:rmn.

2015年北陸&常磐線の旅

前半は良かったが、後半から目的を見失い錯綜していただけの旅
立川からムーンライト信州に乗って白馬駅を目指し、白馬から糸魚川に出て、糸魚川からは新幹線ワープで新高岡に抜け、城端線や氷見線経由で越中国分駅にある温泉越乃庭でリラックス。出た後は高岡からあいの風とやま鉄道で富山に戻り、そこから高山本線で下呂温泉を目指す。下呂駅の近くにある無料混浴露天風呂の噴泉池で入浴してから高山本線を南下して岐阜駅を目指す。岐阜から東海道本線で大垣まで少し行って、そこからみんな大好きムーンライトながらで一気に東京へ戻る。
ここからが滅茶苦茶な旅で、何故かそこで解散せずに常磐線を水戸を超えて北上して湯本駅で温泉に入る。温泉から出たら更に北上して常磐線分断地点にほど近い広野駅まで進み、そこからいわきに戻る。いわきからは磐越東線で郡山に出て、郡山からは水郡線で水戸に戻り、そこから常磐線を南下し、我孫子名物の唐揚げそばを食べて解散。

冬の白馬駅

  • 同行者:rmn.

2015年首都圏グリーンの旅

青春18が例によって1枚余ったのと、上野東京ラインが開通してから乗ってなかったので乗りに行こう!という企画。八王子から高麗川にまず出て、高麗川から高崎まで八高北線の旅を楽しみ、高崎からはSLクリスマス碓氷に横川まで乗車して、普通列車で高崎に戻る。高崎からは上野東京ライン経由の普通列車で熱海に向かうが、グリーン車を使うことで780円で4時間グリーン車を堪能した。熱海で温泉に入る予定だったが、休館日だったので入れず。そのまま帰ってきた。何のために熱海に行ったんだかよく分からない旅行だった。

SLクリスマス碓氷旧型客車

  • 同行者:なし

2015年飯田線旅行

飯田線の全線走破を目的とした旅行。スケジュールの関係で前日に荻窪の満喫に泊まり、始発で東海道本線をひたすら下り、10時半に豊橋駅に到着。そこから豊橋始発岡谷行きに乗車してロングランを楽しんだ。帰りは中央本線で帰宅。
当時は下山ダッシュの存在を知らなかった。次やるときは挑戦したい。
どうせ岡谷まで行ったんだから辰野支線に乗ればよかった。これも後悔。

天竜峡の美男美女

  • 同行者:rmn.

2015年犬吠埼旅行

新座からホリデー快速鎌倉号で鎌倉まで行き、横須賀線で久里浜まで行った後東京湾フェリーで金谷に渡る。金谷からは内房線で一旦千葉に出て、そこから総武本線で銚子に向かう。銚子からは銚子電鉄に乗り犬吠埼を目指す。帰りは銚子から千葉を経由して総武本線で東京に出て、そこから中央線で帰宅。
ここで東京湾フェリーに乗ることで船旅に目覚めることになったりした。

犬吠埼

  • 同行者:なし